カウンセリング

目を大きくする手術

頬を触る人

手術の種類やメリット

二重まぶた形成は腫れぼったい目をぱっちりと大きくすることができる、人気の美容整形手術です。出来る限りダウンタイムやリスクを抑えて一重まぶたを二重まぶたにしたい場合は、プチ整形の埋没法があります。埋没法はまぶたの中に糸を入れて結んで固定し、二重まぶたのラインを形成する切開なしの美容整形になります。メスを使わないのでまぶたの腫れが少なく、仕上がりがとても自然です。埋没法二重の手術時間は15分程度で、手術が終わったらすぐに帰宅できます。通院などの必要はないですが、定期的に経過観察をしてくるクリニックで手術をすることが大切です。埋没法二重まぶた形成の費用は、糸を固定する箇所が多いほど高くなります。一番費用が安いのが、一ヶ所だけ糸で固定する一点止めです。一点止めの手術費用は2万円から5万円程度です。ただし、一点止め埋没法は糸が取れやすいリスクがあります。特にまぶたの脂肪組織が厚いと、一点止め埋没法では不自然な仕上がりになることが多いです。持続力を強化して仕上がりを自然にするには、二点止めや三点止めがおすすめです。二点止めの手術費用は5万円から8万円、三点止めの手術費用は10万円前後が相場です。埋没法二重まぶた形成よりもリスクが少し高くなりますが、一生一重まぶたとおさらばしたいなら切開するタイプの整形手術がおすすめです。メスでまぶたを数センチ切開し、二重まぶたを形成するのが二重の切開手術です。まぶたの脂肪量が多い場合は、切開したついでに脂肪細胞を除去します。数センチとは言え体にメスを入れる手術なので、痛みや腫れなどは埋没法よりも強いです。ただし、1ヶ月程度経過して腫れがなくなれば、希望していた通りの美しい二重まぶたのラインになります。二重まぶたの切開手術の費用相場は28万円前後です。痛みがないように、まぶたに局所麻酔をしてから手術をします。手術時間は30分程度で終わり、1週間後に抜糸があります。局所麻酔代や抜糸代は手術費用に含まれているのが一般的ですが、事前に見積もりを出してもらうことが大切です。